恒例のアレ(ただし、1ヶ月近く前)

もう、一月近く前の話wなのですが・・・今年もこの季節がやって来ました。劇場版ドラちゃんの時期です。


・・・正直な事を言わせてもらうと、ほぼ1年ほど前・・・2010年の劇場版を観た帰りから・・・あの「予告」の映像に出てきた青くて丸い毬・・・オールドドラちゃんFANならば、見た瞬間に“その正体”に気がつくであろう“あの玉”を見た瞬間から・・・この日が来るのが憂鬱で憂鬱で仕方ありませんでした。


会場へと向かうB+Pの表情は、弔事のそれである



・・・いえ、他の面子の心情は計り知れませんが、自分自身はもう、誇張でなく映画館へと向かう時はこんなカンジでした。




さて・・・そんな今回の映画は旧作ドラえもんの中でも1位2位を争う*1『鉄人兵団』のリメイク・・・『新・鉄人兵団』・・・そう、「『鉄人兵団』のリメイクだから」という事情こそ、この憂鬱の唯一にして無二の理由でした。


個人的な話になりますが・・・以前にも話しましたが、自分は旧作ドラえもん劇場版は、『恐竜』から『雲の王国』までの13作品・・・半分くらいしか観ていません。観ていないのですが、その中でも仏契*2で好きな2作が、『魔界大冒険』『鉄人兵団』でした。
ただし、その「好き」な理由は全くの別であり、『魔界大冒険』は「好きだけど、まだまだ上を目指せる=改善点もあるかなぁ」というものであり、逆に『鉄人兵団』は「OPからミドル、クライマックス・・・そしてエンディングの歌に至るまで、全てが全て噛み合っており、ただ一つの要素とて外すことは出来ない完成されすぎた作品」というのが、自分の評価でした。*3


・・・そして『新・魔界大冒険』と『新・鉄人兵団』です。
知っての通り(?)、『新・魔界大冒険』が「メジューサが美夜子さんのお母さんだったんだよォ! オロロ〜ン!」とかいう意味不明にして話が複雑になるだけの変更を行ったせいで、冒険舞台まるごとショートカットされてしまったり、OPの映像が一切合財作中で活かされなかったり、肝心の美夜子さんとお母さんの再会シーンは感動的に描かれているか?と問われれば「し、尺が足りなくて…」とそっと目をそらしながら弁明を始めてしまいそうな急展開ポカーンな出来だったりと、トホホを通り越して怒りゲージだけが振り切れそうな作品に化けてしまった影響もあり・・・兎角、『新・鉄人兵団』には全く期待をしていませんでした。寧ろ、この時期のお約束として流されるTVCM内にて、何だか奇妙奇天烈なナマモノが登場していて「お、お、おおお俺の知ってる『鉄人兵団』にこんなバケモノの入る場所はねェぞ!?」・・・と、恐怖心の方が強かったくらいw




・・・話を戻して・・・今回の介錯人(?)は、いつものどらんくタンともう一人、掛茶氏も何の因果・応報か、付き合うことになりました。
色々と始まる前からブチブチ言いたい所ではありますが、観てないうちから文句を言うのだけはしてはいけないというのが我がモットー故、全てをグッと抑え・・・上映開始です。



*1:…とB+Pが信じているw

*2:ぶっちぎり(by 悟空道)

*3:勿論ツッコミ所はそこかしこにある=穴の無い作品ではない、とは思いますが、それでも作品全体の“流れ”が、自分にとってはどれ一つ崩すことの出来ない作品でした

続きを読む

 あっ! ブログ忘れてた!(汗

生存報告です。生きてます。しっかり生きてます。・・・・・・死ぬかと思いましたが。
まあ、身内連中(親族含む)は全員ほぼその日のうちに連絡取れましたし、ほとんど身内専用ブログと化していますし、問題は何もないのですが・・・一応形式上(?)ってヤツで。


被災地の方は勿論のこと、そうでない人も震災の影響故大変な日々が続いていますが・・・こういう時に月並みな言葉しか出てこないのが、毎度毎度本当に辛いのですが・・・・・・兎角、がんばりましょう!

 俺用メモ(アルディオン/東方)

せっかくだから、『アルディオン大陸ガイド』『エリンディル東方ガイド』合わせての俺用メモ。
例によって「これって何ですか?」とか訊ねるのは一切禁止とさせていただきます。


<<アルディオン>>
【人間】


ガンナー
竜司祭
マーシナリー
高位魔術師

レベル8(モブ)
レベル10
レベル12
レベル16

・・・・・・不可
・・・・・・不可
・・・・・・不可
・・・・・・不可



【その他】


シルキー(妖精)

レベル13

・・・・・・可能(シルキーの着ぐるみ)



【ネームドエネミー】


“死山血河”エフィンガム

レベル50

・・・・・・可能(軍師の戦装束)





<<東方>>
【その他】


雪ん子ムジナ(動物)
カンナギの巫女(人間)
吸血姫(妖魔)
雪女(魔獣)
化け猫(魔獣)
船幽霊(アンデッド)

レベル9
レベル12
レベル16
レベル20
レベル26
レベル27

・・・・・・不可
・・・・・・可能(巫女装束
・・・・・・不可
・・・・・・可能(妖精の高級な服)
・・・・・・不可
・・・・・・不可










・・・基本のエネミーガイドに比べて少ないんじゃよ・・・少ないんじゃよ・・・【血涙】





 東方は熱く燃えている!

実際にオビにそう書いてあるんだから仕方ないと思います【挨拶】


そんなワケで手に入れました『ARA エリンディル東方ガイド』。噂によると今年の夏には版上げという話も出ているというのに、まだまだ勢い止まらぬ『アリアンロッド』・・・勿論このサプリも即効迷いなく手に入れました。


今回の舞台は、名が示す通りエリンディル世界の東方地域。今までの西方世界が現実で言うところのヨーロッパ諸国だとするならば、東方はインド〜東南アジア諸国、中国、モンゴル、そして日本までを含む広大な地域・・・その広さたるや、パッと見だけでも西方エリンディルの10倍前後あります!
「うおおおお! 『東方』なんていうから、どーせ和風世界がメイン、おまけで中華風世界がちょぼちょぼかと思ったら、こいつァスゲェスケールDAZE!!」
・・・一瞬そう喜んだのですが、今回フォローされているのは残念ながら(現実世界で言うところの)日本・中国・モンゴルまでで、インドや東南アジア諸国は華麗にスルー。・・・嗚呼、青森(シュリーウェバ的な意味で)の再来かと思ったのにぃ・・・(悲
ですが、今回紹介されている上記3地域に関しては、それぞれしっかりとした紹介がされているので、「和風世界メインで、他はおまけ」だと思っていた自分のような人にとってはやはり驚きの情報量です。


追加クラスも『カンナギ(神官や巫女)』、『チューシ(料理人)』、『バートル(騎兵)』と、それぞれの地域に即したものが用意されていますので、これで“おっとり腹黒ネコミミ巫女おねーさん”などという口から色んなモノがだだ漏れしそうなあざといにも程がある記号の集合体生物*1でも、万里の長城でチャーハン転がして破魔八陣!を打ち破る特級厨師でも作り放題でスよ奥様!(わからない)
どのクラスも“エロい*2”スキル満載で、更に多数追加された「一般スキル」・・・これらもまた、壮絶にエロい! リプレイでも大活躍していた《スタイル:シンエイ》(《ストライクバック》と同時に使用する。《ストライクバック》の対決に勝利したら、相手の攻撃はこちらには命中しない!)他、多数の《スタイル》*3スキルは、どれもこれも魅力も効果もずば抜けているものばかり! 読んでいるだけでこれらのクラス・スキルを使ったキャラを作りたくて作りたくて・・・・・・どらちゃん!? ARAキャンペーンの第二期はまだかしらーっ!!?(切望)


勿論GM用のエネミーも追加になっています。
・・・ですが、基本のエネミーガイドにも既に多数東方原産のエネミーっぽいのが居たせいなのか・・・微妙にマイナー感の漂うラインナップになっており、なんともこう、盛り上がるに一歩足りないエネミー勢ぞろい・・・というイメージが抜け出せなかったかなぁ・・・というのが自分的感想。そもそも、東方ガイドなのに、最強ネームドが『バアル』というのは・・・いや、確かにバアルの悪魔として貶められた姿『バエル』は“東方地域を治める悪魔”でスよ?・・・でも、だからといって「東方世界」最強の座というのも・・・そもそも『基本エネミー』、『アルディオン』と最強の座に常に鎮座していたのは“竜”であっただけに、ここに来て単なる“魔族”・・・それも「レベル80」という中途半端さは、なんとも奥歯と奥歯の間に鳥のささみが挟まったような気持ち悪さを感じるわけでありまして・・・それと『“剣聖”神泉』がレベル65しかないのは納得いかねぇ!! え!? 何!? “神剣魔狼”などという何処の誰かもわからん輩より上泉信綱先生が弱いと申されるか!? 申されるか!!?【現実と創作の区別がつかなくなったカワイソウな輩の一例】
あと、絶対ネームドに居るであろうと予想していた『白面金毛九尾の狐』が影も形も無くて悲しみを背負ったりしましたが、『白沢』『蚩尤』などの自分の好きな中国原産ネームドや、インドや東南アジアへの展開を予想させてくれる『迦楼羅王』なども採用されていたので、とりあえず今後の展開に期待したいと思います。・・・・・・まあ、時期的に展開されるのは『2nd』になってからでしょうけどw


アリアンロッド』も先の学園キャンペーンが終わってからだいぶご無沙汰の身内ですが・・・『東方ガイド』も発売したことだし、そろそろ全てのレギュレーション有り有りでプレイしたくなってきたなぁ・・・などと思う次第であり・・・やっぱりそろそろ“第二期”の時期じゃないカシラ!? “ロリコン聖帝”どらんく大師!?w




・・・あ、


全ッ然、データとかそういうの関係ないンだけど・・・


・・・サンプルキャラの「忍びの者」、ぽぽるちゃ先生絵で、この上なくヤヴァイくらいめっちゃ可愛いンですけど、連れて帰って色々したくなりますよね! なりますよね!?【同意を求める血走った視線】



*1:まあ、公式リプレイでPCとして出てきましたけどねw

*2:えげつない・ろくでもない・いやらしい

*3:いわゆる“流派”。剣技以外にも汎用武器用、魔術用、隠密用など多種に渡って用意されている

 もう少し、こう、何というか…手心というか……www

「友よどうしてライブマンで腹をかかえて大爆笑してしまった自分がちょっと悔しいw

 ・・・え? クミロミ様って・・・女神・・・じゃ・・・ない・・・の?(絶望

毎年この時期になると頭はフラフラ、鼻は痛いわ、くしゃみは止まらないわ、熱まで出てくるわ・・・最終的には頭痛の影響で目の前が歪み、ガチに意識を失いそうになる今日この頃ですが・・・そろそろ認めなくてはならないようです。当方、どうやら“花粉症”のようです(泣
「今年は例年以上・・・2005年以来の花粉大爆発、大繁盛、大盤振る舞いの年」という話で、以上の症状が例年以上に酷く、もうおんもに出る気力もシナリオ考える気力もないまま、ただダラダラとゲームやりながらエヘラエヘラ虚ろな笑いを繰り返すだけの日々を皆様如何お過ごしでしょうか? こんばんは、B+Pです。【挨拶】


まあ、そんなワケでゲーム三昧なワケですよ。ゲーム。
今、殊更寝食忘れてハマっているのは、以前にユンさんから「B+Pさんなら絶対ハマる」と太鼓判を押されて紹介された『Elona』という作品。
紹介された当初は自分の中の中二病が発動し、「ハッ!そこまで言われて目論見通りにハマったら、それこそアタシがアナタの手の平で踊っている道化みたいじゃない!…いいわ!実際に『Elona』とやらをプレイして、アタシがアナタにとってのオモチャじゃないって、証明してやろうじゃあないのサ!」・・・・・・かくして“釈迦の手の平を飛び回る孫悟空”以前の“プッチ神父にとっての(アナスイもいるけど)”以下に成り下がるという、何処に出しても恥ずかしくない、立派な『Elona猿』の爆誕と相成り候w こ・・・こんなにアタシの嗜好を読まれちゃうなんて・・・くやしい・・・でも、やめられないとまらない・・・(ビクビクッ
おかげで購入したPS3版『AH3』がまったくこれっぽっちも片鱗さえも残念ながら申し訳ございませんが手につかない現状にてございます。どらんく氏は勿論のこと購入し、ネット対戦でもなンか上位ランカーに食い込むほどハマっているらしいし、他にも『Elona』を薦めてくれやがってくれた張本人であるユンさんまでもが購入し・・・男たちはロマンを求め、今日もネット対戦に明け暮れる。世はまさに・・・大AH3時代!・・・という状況なのに・・・こちとら未だに使用キャラすら正式に決まってねぇよコンチクショウw


ちなみに、自分が紹介された当初、ちょっと反発気味だった理由はもう一つあります・・・というか、こちらの方がホントの理由ですがw それが、「基本ローグ系列のゲームシステムである」という点。
実は自分、このローグ系列のシステムが微妙に苦手でして・・・いや、楽しいのはわかるんスよ? 一応SFCの『シレン』なんかは自分でも購入し、エヘラエヘラプレイした過去もありますからね。・・・ただ、根っからのヌルゲーマー&頭使わないゲーマーなので、「死んだらアレやコレやらが全てダイナシ」「頭を使って乗り切ろう!」的なシステムがどーにも苦手で・・・上記『シレン』以外にもあちらこちらのこのテのゲームには手は出しているのですが・・・一度も最後までクリアは勿論、中盤辺りまで辿りつけた事がなく・・・そのまま売却というのが毎回のオチでした。
そこで薦められた『Elona』。確かに「どんなシステム?」と問われれば「ローグ系」としか答えようがないのですが、寧ろプレイ感覚は「ルナティックドーン」や「オブリビオン」に近いものがあり、ただただ依頼をこなしつつお金を貯め、自宅を改築し、畑を持ち、ゆくゆくは旅先で出会った仲間と結婚し、悠々自適な生活を送るも良し。街道で遭う商人、街の人々、王様王妃様・・・誰構わず盗み引ったくり強盗殺人を犯し、追うガードたちすらも撃退し、自らの博物館にはそれら被害者たちの剥製をズラリと並べるという、誰もが眉を顰めそうな大悪党プレイに走るも良し。街から街への吟遊詩人プレイで小銭を拾いつつ生活する事を夢見て、ふと立ち寄った街でそのあまりに下手糞な演奏故に聴衆から石をぶつけられ、そのまま死亡し路上のシミの一つとなるも良し。仲間(ペット)を少女や妹、お嬢やナースなどの女性キャラのみにし、更にはその少女や妹たちを牧場で増やし、彼女らが生み出す“乳”*1を飲み干すこともせずに自宅に並べてニヤニヤする変態プレイに徹するも良し・・・あ、あとメインシナリオを進めても良し・・・・・・なにこのゲーム!?自由度/妄想する余地ありすぎだろ!?(驚 かくいう自分も、プレイ始めてからもう40時間近く経つというのに、未だに「この先どういう方向でプレイしていこうかなー?」と、方針が決まらないほど道が広すぎて・・・「とりあえず、今は金かな?」「とりあえずスキルかな?」「とりあえず…」「とりあえず…」「……」「……」「……」・・・そんなふうにダラダラプレイしてるだけで、平気で5時間とか実時間がキング・クリムゾンしてしまうという恐ろしさ! しかもそのダラダラプレイしてるだけでちぃとも飽きない・・・寧ろ、やりたい事が芋づる式に増えていくというシステムの濃さ! ・・・ユンさん・・・アンタ、なんちゅうもんを薦めてくれたんや・・・なんちゅうもんを・・・!【京極さんッ面で】


正直、そのあまりの嵌りっぷりに、自分自身恐ろしくなってくるくらいで・・・いやホント、上記の『AH3』だけでなく、今月分のリプレイ群すらも未だ手をつけてないという始末でして・・・このまま続けてたらホンキで『Elona』を除くあらゆる物事がステイシス(青1)しそうで怖いです。
・・・最低でも、実生活に関するアレやコレ、皆が『AH3』にハマッっている今現在、それとキャンペーン最終話が無事終了するまでの間は封印した方がよさそうだな・・・。


・・・でも、アレだ・・・


あの・・・夢にまで出てくるようになったアレ・・・


アレだけは、せめてやってからにしたいんだよねぇ・・・


・・・そのために必要なアイテムは・・・えーと、ソレとコレで・・・


・・・・・・そうなるとまず最初に必要なのは、このスキルと・・・


・・・・・・・・・えっと・・・


・・・・・・それと、必要なお金は・・・【末期症状】



*1:…というアイテム。別に彼女らだけが生み出すアイテムではない